「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」の公式ブログ
「月刊CENTURY(センチュリー)」の編集者が制作にかける思いを綴ります

プロフィール

「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」

Author:「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」
「現代画報社」が発行する「月刊CENTURY(センチュリー)」編集部です。
取材や雑誌に関するお問い合わせは06-6536-7102まで。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


センチュリー 電子書籍Kindle版の配信について

 発売されたばかりのセンチュリー9月号ですが、印刷版とともに電子書籍版も販売が始まっています。電子書籍版はAmazonのKindleストアからご購入いただけます。

Amazon.co.jp
●印刷版(通常書籍版) 定価:1,575円(税込み) 【商品ページはこちら】
●Kindle版 定価:500円(税込み) 【商品ページはこちら】

 目的に応じた方をお求め下さい。なお、Kindle版については、アマゾンのプライム会員の方は無料で購入可能です(現時点)。また、そうでない方も無料サンプルを試し読みできますので、取材をご検討の方はご利用下さい。

 定期購読(印刷版)については、下記よりお申込み頂けます。

Fujisanマガジンサービス
●印刷版定期購読1年間 定価:18,900円(税込み) 【商品ページはこちら】

 もちろん、全国どの書店でもご注文いただければお取り寄せできます。
スポンサーサイト

雑誌のKindle版リリース相次ぐ

 最近、コンピュータ系の雑誌や書籍は電子書籍で購入することが多くなりました。私は「Mac People」や「週刊アスキー」などをKindleで購読しています。どこでも読めることも強みですが、デスクから離れていても情報を参照できるのが重宝しています。資料を持ち歩いているようなものなので、企画会議などでも役立ちますね。
 雑誌はスマートフォンで見るには若干画面が小さく感じられるので、タブレットでの閲覧がお勧めです。他の人に誌面を見せたいときも、大きいほうがいいですし。
 CENTURYの電子書籍版にもご期待ください。


センチュリーの特長:書籍と電子書籍

 月刊センチュリー(CENTURY)は、一般的な紙ベースの媒体である「書籍版」と、PCまたはスマートフォン/タブレットなどで閲覧可能な「電子書籍版(Kindle)」の二つのプラットフォームにて展開する媒体です。

 電子書籍は、昨今のスマートフォン/タブレット端末の普及によって急速に利用が増えている媒体です。電子書籍の良い点は、端末を利用している環境下では、場所を取らず、必要に応じて閲覧可能とすること。昨今のビジネスシーンでは、こうした媒体をプレゼンテーションに用いることも増えていますので、そのPRアイテムの一つとして、ご利用いただくことも容易です。
 一方、紙媒体としての本の価値も変わるものではありません。記念の一冊として、また取引先や関係者などに見ていただくためのツールとしては、実態のある媒体に勝るものはありません。

 現在準備を進めているのは2013年版8月号です。書籍版、電子書籍版いずれも、7月中旬にはAmazonからご購入いただけるようになります。電子書籍版については、閲覧環境に合わせてアプリケーションのインストールなどが必要になる場合もありますので、それらについては、AmazonのKindleアプリの説明を御覧ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。