「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」の公式ブログ
「月刊CENTURY(センチュリー)」の編集者が制作にかける思いを綴ります

プロフィール

「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」

Author:「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」
「現代画報社」が発行する「月刊CENTURY(センチュリー)」編集部です。
取材や雑誌に関するお問い合わせは06-6536-7102まで。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現代画報社・月刊 センチュリー編集部・Sの雑記

現代画報社 センチュリー(CENTURY)編集部のSです。


ここ最近、無性にやりたいことがあります。
それは、ホラー映画観賞。
別にホラーが好きなわけではないです。
むしろ苦手な方なのですが、
気持ちがささくれてくると、
ハラハラドキドキして紛らわしたくなるんです。
ただ、一人暮らしのため、
観た後の後悔は計り知れないものがあります。
なので、せめて心穏やかになればマシだろうと思って、
京都のお寺さんに行ってきました。

観光客でかなり賑わっていたので、
「落ち着いて楽しむ」という感じではなかったのですが
お線香の匂いに包まれながら仏像の穏やかなお顔を見ていると
気分がほっこりしました。

また、境内にある桜の木が少し咲いていました。
桜の開花予想を見ると、今年は去年よりも早いようですね。
気温もだいぶ暖かくなってきましたし、
そういった春の気配にも癒されたように思います。

以下の写真は、その際に撮影したものです。
携帯で撮影したもので、大した写真ではありませんが
まだ今年の桜を見ていない方に、少しでも春の空気が届けば幸いです。

桜


スポンサーサイト

現代画報社・月刊 センチュリー編集部・Sの雑記

現代画報社 センチュリー(CENTURY)編集部のSです。


久しぶりの投稿です。…すみません。
これからはきちんと書いていきたいと思います。


先週の土曜日、姉の結婚式に行ってきました。
これまで友人として式に参列したことはあったのですが、
親戚としては今回がはじめて。
それも、姉の結婚ということもあってか、数日前からずっと緊張していました。
式ではお色直し前のエスコートをしたり、
そのほかの時間はひたすらカメラを回したりと
慌ただしく過ごしましたね。
そのせいか、あまりしんみりすることもなく、
あっという間に一日を終えてしまいました。

まだ日も経っていないので、
「姉が嫁いだ」という実感はあまりないのですが、
当日撮った写真を見返し、ウエディングドレス姿の姉を改めて確認して
「あぁキレイだったなぁ」と今になってしみじみしています。

家族が集まり、友人も集まり、
全員で新しい門出を祝う結婚式。
素敵なイベントだなと改めて思いました。



現代画報社・月刊 センチュリー編集部・2015年3月号発刊

2015年3月号が発刊となりました。

巻頭特集は、「はやぶさ2の挑戦」。近年、外食産業が苦しい状況にあります。『食の安全・安心財団』の調査によると、外食の市場規模は1997年をピークに減少傾向が続いているとか。それには同業や異業種との競争激化、原材料高騰、人材不足など様々な原因があり、2014年度の決算では、外食産業を代表する大手企業のいくつかが多額の赤字に陥ることが確実となりました。大手の赤字化は、業界が直面している苦しい状況を物語っています。逆風が吹き荒れる中、外食産業が生き残る道はあるのか。本稿では、牛丼大手3社を中心に、外食各社の現状を考察しています。

3月号でも様々な事業に励む経営者を取り上げております。ぜひご一読下さいませ。


3月号表紙完成RGB




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。