「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」の公式ブログ
「月刊CENTURY(センチュリー)」の編集者が制作にかける思いを綴ります

プロフィール

「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」

Author:「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」
「現代画報社」が発行する「月刊CENTURY(センチュリー)」編集部です。
取材や雑誌に関するお問い合わせは06-6536-7102まで。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現代画報社・月刊 センチュリー編集部・2015年12月号発刊

2015年12月号のお知らせ。

巻頭特集は「CCC運営で起きた波紋に見る図書館運営のあり方」。図書館の民間委託の波が、全国に広まっています。2013年に民間委託でリニューアルオープンした佐賀県の武雄市図書館が、来館者数を伸ばし、また高い経済効果を得たことから、地方創生のための画期的な手段として各行政が参考にするなど評価されてきました。しかし、オープンから2年が経つ今、状況は一変。幾つもの問題が浮上するや否や、図書館運営の民間委託そのものについて賛否両論の声が挙がっています。本稿では、武雄市図書館やその他、民間が運営する図書館を例に挙げて、図書館のあるべき姿を考察しました。

12月号でも様々な事業に励む経営者を取り上げております。ぜひご一読下さいませ。
なお、12月5日に、電子書籍版もアマゾンにて販売がスタートしておりますので、そちらもぜひご活用下さい。


12月号表紙完成



スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://centuryofficial.blog.fc2.com/tb.php/102-b8d49238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。