「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」の公式ブログ
「月刊CENTURY(センチュリー)」の編集者が制作にかける思いを綴ります

プロフィール

「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」

Author:「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」
「現代画報社」が発行する「月刊CENTURY(センチュリー)」編集部です。
取材や雑誌に関するお問い合わせは06-6536-7102まで。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現代画報社・センチュリー編集部・Gの雑記

センチュリー編集部のGです。

先日、生まれてはじめて太陽の塔を見ました。
予想していたよりも、遙かに大きい!
近くで見ると、さすがに迫力があります。
でも雨風のせいか、白いボディーはうっすらと汚れていて、
大阪万博というかつての大イベントからの年月を感じさせました。

もっとも、万博記念公園に足を運んだ目的は太陽の塔ではなく、
国立民族学博物館に行きたかったからなのです。
世界中の文化の発展の資料がたくさん展示されていて、
面白すぎて興奮しっぱなしでした。

オセアニアの各部族の大きい仮面とか、
インドの神様たちの力強いデザインとか、
マンダラの不可思議な文様とか、
食人族が人肉を食べる時につかうフォークとか……

人間の営みとは、想像力とは、本当にすごい!!

時間がなくて公園は散策できなかったのですが、
万博記念公園、とっても楽しいところでした。

帰りに買った岡本太郎作品のガシャポンで出た、
「リボンの子」というオブジェもお気に入り。
会社の机に飾ろうか検討中です。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://centuryofficial.blog.fc2.com/tb.php/36-06eacd19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。