「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」の公式ブログ
「月刊CENTURY(センチュリー)」の編集者が制作にかける思いを綴ります

プロフィール

「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」

Author:「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」
「現代画報社」が発行する「月刊CENTURY(センチュリー)」編集部です。
取材や雑誌に関するお問い合わせは06-6536-7102まで。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


取材へのこだわり:カメラについて

 紹介ばかりでしたので、今回から少し現場の話を書こうかと思います。

 『CENTURY(センチュリー)』の制作で最も重要なのはやはり取材です。経営者の方からどれだけのお話をお聞きできるかは、本当に重大事なのです。ですから、取材のための準備にはいろいろと熱が入ります。お話を伺う記者はもちろんですが、カメラマンも準備に余念がありません。

 取材において欠かせない準備物の一つはやはりカメラです。誌面で対談の様子を伝えるために写真は絶対に必要です。
 センチュリーのカメラマンが使っているのはデジタルカメラ。もちろんコンパクトカメラなどではなく一眼。今ではフォトスタジオでも皆デジタルカメラですが、使い始めた5年前は「デジタルカメラなんて」という反応もなくありませんでした。
 デジタルカメラに切り替えて良くなったのは、写真枚数の制限がなくなったことですね。対談写真は自然さが命。そして撮り直しはききませんから、とにかくたくさん撮影します。現地で撮影の状態を確認できるので、納得行くまで撮影します。そうして何十枚の中からこれぞという一枚を選んでいます。

 センチュリーでは取材後、取材にご協力いただいた経営者の方に、取材時にお撮りした記念写真をお送りしています。かつてはプリントとネガをお送りしていましたが、今ではデジタルデータが喜ばれるようになり、センチュリーとしてもCD-ROMで写真データをお渡しさせていただいています。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://centuryofficial.blog.fc2.com/tb.php/5-f2a8e762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。