「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」の公式ブログ
「月刊CENTURY(センチュリー)」の編集者が制作にかける思いを綴ります

プロフィール

「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」

Author:「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」
「現代画報社」が発行する「月刊CENTURY(センチュリー)」編集部です。
取材や雑誌に関するお問い合わせは06-6536-7102まで。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現代画報社・月刊 センチュリー編集部・Gの雑記

現代画報社・ センチュリー編集部のGです。


久しぶりに、釣りに行きました!
大阪・南港の海釣り公園に行ったのですが、
朝から家族連れで大賑わいでした。

水が大変濁っており、「おいおいこの海大丈夫か……」と不安になりましたが、
まあ魚を食べて身体に影響があるならこんなに人は集まらないだろうと、いざ釣りを開始。

なかなかに肥えたカタクチイワシがよく釣れました。
合間合間にサッパという魚も釣れ、二時間で42匹もの収穫!
これ以上釣っても食べきれないと、早々に引き揚げたくらいです(笑)。

イワシはほとんど同行者に譲り、私はサッパをもらいました。
このサッパ、小骨が多くて食べにくいからと、東日本では釣れてもあまり喜ばれないのだとか。
しかし、実はなかなかに美味しい魚なのです。

岡山県では「ママカリ」という方言で呼ばれており、
その理由は「ママ(御飯)をカリ(借り)に行くほど美味しい」からだそう。
大阪のスーパーでも、ママカリの酢漬けは良く売られています。

今回は私も、サッパ(ママカリ)の酢漬けにチャレンジ!
丹念に下ごしらえをしてから、二日ほど漬けます。

そしてお待ちかねの実食……ううむ、美味い!
さっぱりした身が酢で引き締まっていい塩梅です。小骨もまったく気になりません。
これはたしかに、飯を借りにいきますね。

ただ正直、お米よりもお酒がほしくなるような味でした(笑)。
やっぱり自分で釣った魚を食べるのは良いものです。



スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://centuryofficial.blog.fc2.com/tb.php/55-2481012a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。