「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」の公式ブログ
「月刊CENTURY(センチュリー)」の編集者が制作にかける思いを綴ります

プロフィール

「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」

Author:「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」
「現代画報社」が発行する「月刊CENTURY(センチュリー)」編集部です。
取材や雑誌に関するお問い合わせは06-6536-7102まで。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現代画報社・月刊 センチュリー編集部・Hの雑記

現代画報社 センチュリー(CENTURY)編集部のHです。


昔のはなしを一つ。

私のファーストキスはイルカとだった。

幼いころ、どこだったかは忘れたけれど、
家族と父方のおばあちゃんとで旅行に行ったとき、
水族館でイルカショーを見た。
ショーの一環で「イルカとキスできる」というのがあり、
それに私は参加した。
立候補したのか、まわりが勧めたのかは覚えていないけれど、
とにかく私はおばあちゃんに手を引かれてステージに出ていき、イルカとキスをした。
コツんと、堅いキスだった気がする。
誇らしげな気持ちでステージを下り、
水族館の人にイルカのキーホルダーをもらった。

随分昔のことなので記憶が曖昧だが、以上のようなことだったと思う。
もしかしたら、一緒に行ったおばあちゃんは母方のおばあちゃんだったかもしれない。
この出来事自体が夢か妄想という可能性すらあるが、
実家に帰ったらこの時のキーホルダーがまだ残っているのではないか。
今度母に聞いてみようと思う。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://centuryofficial.blog.fc2.com/tb.php/82-dbf0cb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。