「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」の公式ブログ
「月刊CENTURY(センチュリー)」の編集者が制作にかける思いを綴ります

プロフィール

「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」

Author:「現代画報社」発行「月刊センチュリー(CENTURY)」
「現代画報社」が発行する「月刊CENTURY(センチュリー)」編集部です。
取材や雑誌に関するお問い合わせは06-6536-7102まで。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現代画報社・月刊 センチュリー編集部・Hの雑記

現代画報社 センチュリー(CENTURY)編集部のHです。




最近、タイで春を鬻いでいる人たちにインタビューした本を読みました。
作者の多少の贔屓や偏見やが混じるのはしょうがないとして、
作者が「タイは嫌いだ」と言っているのも面白くないし、
どのインビューも似通った内容だしで、
読みやすいのですが、んー、ようは思ったほど面白くありませんでした。

それで、「次はもっと格調の高いものを読もう」と意気込んで、
ジャン・コクトーの「阿片」を読みました。
しかし、なんたってコクトーですから、詩的で抽象的な文章たちに、
ページはなかなか進まず……読み終えましたが、私にはちょっと難解……。

コクトーは他に「恐るべき子どもたち」と「大脵びらき」も持っていますが、
そういえばどれも難しくって良く分からなかったな。

うーん、ちょうど良い本が読みたいです。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://centuryofficial.blog.fc2.com/tb.php/83-79cc0851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。